校章

飯田市立山本小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0242 飯田市竹佐819-6 TEL 0265-25-2004 FAX 0265-25-2029 

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2012 年 11 月 のアーカイブ

避難訓練がありました

ずいぶんと寒くなり、各教室にもストーブが設置されました。

火を使うことが多くなるこの季節に合わせ、避難訓練が行われました。

今回の訓練は、休み時間中に出火するという想定で、子どもたちには知らされていませんでした。

いつものように遊んでいる子どもたちに突然火災報知機のベルが響き渡ります。子どもたちは遊ぶのをやめてその場に止まりました。

それから5分後、写真のように整然と集合することが出来ました。

その後先生たちの防災訓練も行われ、無事訓練終了となりました。

校長先生や防災の係の先生から火事についてのお話もあり、子どもたちも真剣に聞いていました。

 

一瞬にしてすべてを失ってしまう火事。いつも危機意識をもって生活できるといいですね。

そういう意味でも、大変よい訓練ができました。

 

ページの先頭にもどる

学校保健協議会がありました ~早寝、早起き、朝ごはん~

本年度の学校保健協議会が開かれました。

今年度のテーマは「朝ごはん、しっかり食べていますか?」でした。

保護者の皆様と、4~6年生の児童が体育館に集まりました。

まずは、養護の池上先生より、先日行われた朝ごはんアンケートの結果についての発表がありました。おおむね朝ごはんを食べている人が多かったですが、中にはあまり食べていない子もいることが分かりました。

 

続いて保健委員会からの発表がありました。児童は赤白帽子、保護者は赤白カードを使って、「朝ごはん公開アンケート」をとりました。「朝ごはんはご飯派?パン派?」「朝から食欲がある?ない?」など、いくつかの質問についてみんなの解答も気にしながら楽しく朝ごはんについて考える時間となりました。

 

最後に、矢高共同調理場の栄養教諭 北原直美先生からお話がありました。先生のお話の中で特に強調されたのは、「バランスのよい食事」でした。一日にとらなければならない野菜の量は350g!これを3食でバランスよく食べること。 栄養素が体に吸収されるには他の栄養素との協力が大事なので、バランスが大事。

ウンチも大事な健康バロメーターです。しっかり観察しておくこと・・・などのお話がありました。

子どもたちも、お家の方々も、楽しく、分かりやすく、栄養について勉強する機会となりました。

さっそく明日の朝ごはんから実践してほしいですね。

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会表彰式

先日行われた校内マラソン大会の表彰式が行われました。

各学年男女の上位3人にはメダルと賞状、5位までの人にも賞状が渡されました。

1,2年表彰の様子

 

 

 

 

 

3,4年表彰の様子

 

 

 

 

 

5,6年表彰の様子

 

 

 

 

 

すべての子には記録証が渡されます。壇上にあがった子どもたちはもちろんですが、がんばったすべての子どもたちに、見えないけれど大きなメダルをあげたいですね。

 

ページの先頭にもどる

4年生 社会見学

4年生は社会でごみのことを学習しています。自分たちが出したごみがどうなるのか、実際にその目で確かめるべく、11月13日(火)に飯田市内に社会見学に行ってきました。

見学先は、桐林クリーンセンター、リサイクルセンター、環境産業公園、松尾浄化管理センターです。これまで社会科で学習してきたことを実際に確かめてくることができました。

写真は桐林クリーンセンターのゴミピットを見学中の4年生。

 

 

 

 

 

ゴミ問題、エコが叫ばれる時代です。これからも地球にやさしい4年生になれるよう、がんばってほしいですね。

 

ページの先頭にもどる

がんばった!! マラソン大会 

初氷の寒い朝でしたが、すっきり晴れた青空の下、校内マラソン大会が行われました。

3,4年生からスタートです。

3,4年生は学校の外回りを2周+校庭を走りました。

日差しは出てきたとはいえ、まだ寒い中、顔を真っ赤にして走る子どもたちに暖かい声援がおくられます。

 

 

続いて1,2年生。特に1年生は初めてのマラソン大会です。

保育園のお友達も応援に駆け付けてくれ、卒園していったお兄ちゃん、お姉ちゃんに力いっぱいの声援をおくっていました。その声を聞いて急にスピードがあがる子もいて、応援の力を実感しました。

 

 

そして5,6年生。6年生は最後のマラソン大会。

さすが高学年、スピードが違います。

アップダウンのきついコースですが、今までの練習の成果が出ているのでしょう、最後まであきらめない姿がとてもかっこよかったです。

 

ゴールした子も、最後の一人まで友だちを応援します。コースに並んで「がんばれ!」と声をかける姿は素晴らしいですね。

寒い中、応援に来てくださった保護者の皆様、地域の皆様、そして保育園のお友達、ありがとうございました。

皆様の声援で子どもたちはどれだけ力をもらったことでしょう。

最後まで走りきった子どもたちにも大きな拍手を送ります。

ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

なかよし月間

今月は、人権教育集中月間です。本校では「なかよし月間」と呼んでいます。

日ごろ何気なく接している友だちとのことを、ここで一度立ち止まって考えてみようということで、この月間中は様々な活動を通して友だちのこと、そして自分のことを考えます。

①なかよし標語

全校で「なかよし標語」に取り組みました。友だちのこと、自分のことを考えてそれを五・七・五に込めて標語をつくり、教室や玄関(写真)にはり出しました。一人ひとりの友だちを思う言葉がいつも目に入ってきます。

中には立ち止まってじっくりと読んでいる子の姿も見られます。

 

 

②親子で考える人権教育

参観日には、全校で友だちや自分のことを見つめ直す授業が行われました。中には参観者も一緒に活動して親子で考える授業も行われました。各クラス、子どもたちの様子に合わせて工夫を凝らした授業が行われます。この日は高学年の参観日でしたが、低学年の参観日も20日に予定されています。

 

 

③友と触れ合う全校集会

全校音楽では、なかよし月間に合わせた曲を歌っています。「人は誰でも一人では生きていけないから・・・・」から始まるこの歌は、優しいメロディと心に訴えてくる歌詞がとてもすてきです。子どもたちも廊下などで歌っているのが聞こえてきます。

またリズム遊びでは、ジャンケン列車をして全校の友だちと触れ合う楽しい時間を過ごしました。みんなの笑顔がすてきでした。

 

④校長講話

校長講話では、校長先生から なかよし月間に合わせたお話がありました。

なかよし月間の目標のお話

一人ひとりが大切な存在であること

友だちを大切にしていこう

子どもたちも大きな声で「はい!」と返事をしていました。

⑤人権学習会

全校で「新ちゃんが泣いた」というアニメ映画を見ました。

障がいをもつ新ちゃんと友だちとの人間ドラマです。

みんな真剣に見ていました。映画の後はクラスに戻り、映画の感想や友だちとの関わり方について話し合いの時間を持ちました。

 

 

こんな感じで友との関わり方、自分のことを考えています。

なかよし月間も半分を過ぎましたが、この期間を通して更に仲良しの山本小になれるといいなと願っています。

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

作戦通信 13号&臨時増刊号

作戦通信の13号と臨時増刊号が発行されました。

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

 

 

 

 

 

キッズ山本大作戦にご協力お願いいたします!

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会間近!

学校の木々もすっかり色づいて輝いています。

来週16日(金)は校内マラソン大会です。

子どもたちは、大会に向けて日々練習に汗を流しています。

 

 

 

この日は全校体育でのマラソン練習でした。

笛の合図で一斉にスタート、今日は2分全力で走り、1分流して、再び2分走り・・・の繰り返しをしました。

最後のスパート力をつける練習です。

 

 

子どもたちは、自分のペースで頑張っています。

「あと30秒!」の声に、あと一人でも抜き去ろうと必死で走る姿が見られました。みんな本気で頑張っている様子が伝わってきます。

 

 

マラソン大会まであと1週間。最後の追い込みですが、今まで練習してきたことを力にしてぜひ頑張ってほしいと思います。

大会当日はぜひあたたかい応援、よろしくお願いいたします!

 

ページの先頭にもどる

郡音に向けて ~6年生発表~

今日の全校音楽は、6年生の歌を聴きました。

11月5日に飯田文化会館で行われる郡市連合音楽会に出場する6年生の発表があったのです。

6年生はこのために、朝練習、クラス練習、学年練習と一生懸命練習を重ねて歌声を作ってきました。

歌う前に曲紹介がありました。「みんなで一つになることを大切に歌いたい」という言葉に、6年生の表情もぐっと引き締まっているように感じます。

 

 

歌の発表が始まりました。強弱をうまくつけながら、そして言葉を大切に伝えたいという思いが伝わってきます。

また高音の部分は体育館中にきれいなハーモニーが響きました。

 

 

5年生以下のみんなも歌に引き込まれるように真剣な表情で聞き入っています。

発表の後にも「低音が高音を支えていた」「強弱がしっかりついていてすてきだった」など何人もの感想が発表されました。

 

 

発表当日も今までの練習を力と自信に、「一つになって」歌いきってほしいですね。

がんばれ、6年生!

 

ページの先頭にもどる