校章

飯田市立山本小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0242 飯田市竹佐819-6 TEL 0265-25-2004 FAX 0265-25-2029 

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2019 年 10 月 のアーカイブ

10/28 児童会祭り

各委員会で楽しい企画を考えてくれて、全校で楽しみました。1年生から6年生まで縦割り班で低学年と高学年の小ペアを作り各委員会のブースを回りました。ぞれぞれの委員会でどんな企画を考えたのかを紹介して、楽しかった様子をお伝えします。

代表委員会
机で迷路を作って新聞紙で見えないようにしてあります。迷路を進んでいくと、代表委員が問題を持っているので、その問題を解きながら迷路を進んでいきます。

運動委員会
平均台を渡り、縄跳びを跳んで、ボールをバスケットゴールにシュートしてクイズに答える。このタイムを競い合います。

清掃委員会
ペットボトルの障害物を避けながら雑巾がけに挑戦。その後にはゴミの分別のクイズを解きます。そのタイムを競います。

放送委員会
イントロ当てクイズと早口言葉にチャレンジしてもらい、タイムを競います。

図書委員会
机に並べられた本の表紙を見て、その本が図書館のどこにあるかを探します。制限時間内に9冊すべて見つけられるか挑戦します。

保健委員会
ウイルスのカードを使ったボーリングに挑戦し、その後はウイルスのカードがどこに隠されているかをさがすゲームを楽しみました。

給食委員会
はしを使っての豆つかみでは、1・2年生は落花生、3・4年生は大豆、5・6年生は小豆と難易度が高くなるように設定されていました。また、食品カードを使った神経衰弱もあります。

園芸委員会
ロッカーを利用した的当てに挑戦してもらい、当たった場所にある花クイズに答えるという企画です。

情報福祉委員会
ペットボトルキャップの中に混ざった異なるキャップを見つけるゲームとアルミ缶タワーに挑戦します。

ページの先頭にもどる

10/24 2年 生活科見学

2年生活科見学
上のリンクをクリックしていただくと拡大した画像が開きます。

 

ページの先頭にもどる

1010 3年飯田見学

社会科学習の一環として、3年生が飯田見学に行ってきました。

市場の見学では飯田青果さん(野菜・果物)、丸水さん(魚)、五冷飯田冷蔵さん(冷蔵保管)を見学させていただきました。
飯田青果さんでは「せり」の様子を見させていただきました。とてもたくさんのお店の方が買いに来ていて活気がありました。聞いたことのない言葉が飛び交い、見たことのない指の動きでどんどん買い手が決まっていくのが見られてよかったです。

丸水さんでは、大きな本マグロやあまり見かけないシイラなど大きな魚も見られました。長野県には海がありませんが、遠い北海道や外国からも魚が届いていることに驚きました。

五冷飯田冷蔵さんでは、マイナス23℃の冷蔵庫に入って、どんな感じかを実際に体感させてもらいました。お店の人だけでなく個人でも漬け物などを預けている人がいると聞いてビックリしました。

半生菓子の天恵製菓さんでは、第五工場までを全部見せていただきました。いろいろな作業をみんな機械がやっていて「すごいな」と思いました。また、マシュマロやチョコブッセの出来たてを食べさせていただきました。とってもおいしかったです。(下は会議室でお話を聞いたり質問をしている様子です。)

スーパーマーケットの様子の勉強として、アピタさんを見学させていただきました。
環境問題を考えてバイオマスプラスチックを利用したトレイを使用したり、ペットボトルやアルミ缶のリサイクルに積極的に取り組んだりしている様子を知りました。また、普段見られないバックヤードも見学させていただき、子ども達はとてもうれしかったです。

実際に自分の目で見るということは、においや触感、雰囲気も知ることができるのでとても勉強になるなと感じた一日でした。

 

ページの先頭にもどる

10/4 1年秋さがし

1年生が生活科学習で久米城山へ出かけました。
どんぐりやまつぼっくりなど、秋のものを探しながら歩いていきました。

城山では、高台から山本小学校を探したりみんなでレクリエーションをしたりして遊びました。長い時間歩いてきたはずですが、みんなで元気いっぱいに遊びました。

お弁当を食べている時に、少しだけ雨が降ってきましたが、木の下で雨をしのぐことができました。

不安定な天候でしたが、子どもたちが作ったてるてる坊主のおかげでしょうか。無事に遠足に行って帰ることができました。

 

ページの先頭にもどる

10月2日校長講話

1学期に行った「児童自己評価」の結果を子ども達に報告してくださいました。

各項目をグラフにして掲示しながらお話していただいたので、視覚的に分かりやすかったです。
どの項目もがんばっている様子がみられ、中でも「グループで友達と話し合う時間がある」は93%と高評価だったので、「これからも友達と関わりながら勉強していく態度を大切にしましょうね」と話してくださいました。逆に「自分の考えを発表することが多い」「進んで質問ができる」の項目は80%程度だったので、更にのばすことができる点であると伝えていただきました。

運動会のスローガンであった「あきらめない心」という言葉、今日本中が沸いているラグビー日本チームの活躍を紹介しながら話していただき、「よし、がんばるぞ!」という気持ちを一人一人が高める事ができました。

ページの先頭にもどる