校章

飯田市立山本小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0242 飯田市竹佐819-6 TEL 0265-25-2004 FAX 0265-25-2029 

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 10 月 のアーカイブ

1028マラソン大会

10月28日、マラソン大会が行われました。今年度は、本番に向けて、1か月前から毎日練習を積み重ねてきました。当日は霧が出て少し肌寒い気候でしたが、子どもたちは元気いっぱい、気合いいっぱいで走りました。自己ベストが出た子、途中で転んでしまって悔しい思いをした子、苦しくても最後まで走りぬいた子…それぞれのドラマがありました。本番まで練習を積み重ねたこと、本番当日、全力で走り切ったことが、また一つ、一人一人の自信につながっていくとうれしいです。

ページの先頭にもどる

1022 4年社会見学

10月22日 4年社会見学

4年生は、10月22日(木)に社会見学に行きました。

最初の目的地は「駒ヶ根シルクミュージアム」。昨年度、総合的な学習で「お蚕様の飼育」「糸とり体験」等でお世話になった施設です。日本の蚕糸を支えた「龍水社」について学びました。

ここからはクラス別に二箇所見学し、おぎのやさんで美味しい釜飯をいただきました。

・「釜口水門」

社会科「水はどこから」の学習と関連づけて、諏訪湖から天竜川へ水が流れていく様子を見ました。勢いよく流れていく水の迫力に圧倒されました。

・「セイコーエプソン本社」

使用済みの紙を無駄にしない「ドライファイバーテクノロジー」をはじめ、初めて見るものがたくさんあり、驚きの連続でした。社会科「ごみのゆくえ」で3Rを習ったばかりの子どもたちは、エプソンの皆さんが環境にやさしい取り組みをしていることを実感できました。

最後には2クラス合流して「木曽くらしの工芸館」で、堆朱の研ぎ出し体験をしました。想像以上に力が必要で大変でしたが、職人さんのすごさを体感できました。

これから早速、五感で感じてきたこと、考えたことをまとめていきます!

お世話になった施設の皆様、本当にありがとうございました。

ページの先頭にもどる

1021 2年生乗り物遠足

2年生が、生活科学習で「のりもの遠足」に出かけました。

写真入りで様子を紹介しているので、こちらをご覧ください。→2年生活科学習.PDF

ページの先頭にもどる

1020 5年社会見学

10月20日(火)に5年生の社会見学がありました。午前中には、2つの工場を見学しました。どちらも 5年社会「自動車をつくる工業」の学習と関連付けての学習です。

最初に見学したのは、「盟和産業(株) 長野工場」です。ここでは、自動車のフロアマットなどを作っているそうです。子どもたちはよく説明を聞いて、わからないことなどを質問していました。ロボットアームが水を使ってシートを切っている様子や多くの人が作業している様子をとても興味深く見学しました。

 

 

 

 

次に、「KOA(株) 七久里の杜」を見学しました。ここでは抵抗器を作っています。ありとあらゆる電子機器に使われている抵抗器ですが、自動車にはなくてはならない部品であることなどを学びました。また、ゲーム機内部の電子回路の中から抵抗器を探す体験がとても楽しかったです。

 

 

 

 

 

お弁当は、「天竜川総合博物館かわらんべ」の外で食べ、その後、館内を見学しました。

午後は「メガソーラーいいだ」と「そらさんぽ天龍峡」の見学です。メガソーラーいいだでは4704枚のパネルを見たり、見学用施設の説明パネルを読んだりしました。そらさんぽ天龍峡では、あまりの高さに怖く感じた人もいましたが、天竜峡大橋からの眺めを楽しみました。

ページの先頭にもどる

1016 1年あきさがし

1年生が、生活科学習で「城山公園(久米城山)」まで秋さがしに出かけました。

写真入りで様子を紹介しているので、こちらをご覧ください。→1年生活科学習.PDF

ページの先頭にもどる

1007校長講話 

今回は「全校のみんなで伸びていこう」というテーマで、3つの内容に触れたお話でした。

○「多くの方に支えられ、新しい形で実施できた運動会」
PTA作業できれいに草を刈っていただき、整地作業で校庭の段差を埋めていただき、運動会前日には会場作りをしていただき、運動会を行うことができました。コロナウイルスの影響で、例年とは違う形の運動会でしたが、今までなかった種目も加わり、創造と工夫がつまった運動会になりました。一人一人の成長を感じる運動会でした。

○「自己評価アンケートから」
多くの質問に対して、できている(はい)と答えた人が、昨年度に比べて増えています。特に「学校生活は楽しい」「グループなど、自分たちで考えて授業を進める時間が多い」「宿題をきちんとできる」の項目は全校のみなさん、とてもよくできているようです。
更に伸ばしていきたい点として、「自分から意見を言う」ことがあげられます。
どんどん伸びてきている自分に自信を持って、一人一人が意識をしてがんばっていきましょう。

○「山本小学校の先輩、河竹繁俊さん」
校歌の2番の歌詞にも出てくる河竹繁俊さんは、山本小出身で日本演劇学会初代会長にもなった文化功労者です。このようなすごい方がみなさんの先輩としていることを誇りにして、言葉や絵、文字などいろいろな形で自分の想いを表現して伝え合っていきましょう。

山本小学校力を合わせてつくり上げてきた今年度前半でした。後半はその力をさらに伸ばしていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

10/06 4年生環境施設社会見学

10月6日、社会科の学習「水はどこから」「ごみのゆくえ」の一環として、環境施設の社会見学に行ってきました。

妙琴浄水場では、川から水を取り入れ、飲める水として供給するまでの様子を、実際の水槽の見学を中心に勉強しました。最初の着水井では茶色だった水が、いくつかの水槽を経て薬品沈殿池ではすっかり透明なきれいな水になっている様子を実際に見て、水道をひねれば飲み水が出ることを当たり前に思って毎日生活していますが、あらためて「すごいことだなぁ」と感動しました。

松尾浄化管理センターでは、家庭から排水された水がきれいになる様子と合わせて、分離した汚泥や処理の行程で発生するガスまでも有効活用していることを知り、「何一つ無駄にしないんだな」とびっくりしました。

稲葉クリーンセンターでは、事前に学習してあったものの、実際にごみピットにたまったごみの多さやそれをつかみ上げるクレーンの迫力に圧倒されました。まさに「百聞は一見にしかず」です。燃えるゴミとして出せる物が多くなったことで、ごみの量が増えているそうです。3Rを意識して、「自分の家のごみを減らそう!」と考えさせられました。

どの施設も資源やエネルギーを大切にしていることがよく分かりました。私たちも今まで以上に環境問題について、しっかりと考えたいです。

ページの先頭にもどる

10/5 5年生稲刈り

5年生が学校田の稲刈りを行いました。指導してくださったのは、JA青年部の方々です。

多くの子どもたちは、稲刈鎌を使って手で稲刈りをするのは初めてでしたが、教えられた通りにていねいに作業を進めました。

刈った稲はみんなで協力して束ね、はざかけをしました。

長い間世話をしてきたお米はよい出来で、喜びもひとしおでした。また、機械を使わずに作業する大変さも学習することができました。

ページの先頭にもどる

10/01  3年社会見学

3年生が、社会見学で「飯田青果」「天恵製菓」「飯田広域消防署」「アピタ飯田店」を訪れました。

写真入りで様子を紹介しているので、こちらをご覧ください。→3年社会見学.PDF

ページの先頭にもどる