校章

飯田市立山本小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0242 飯田市竹佐819-6 TEL 0265-25-2004 FAX 0265-25-2029 

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

‘平成31年度’ カテゴリーのアーカイブ

令和2年度入学式について

1 期 日
令和2年 4月4日(土)
2 日 程
新入生登校    9:50~10:10
学級指導       10:15~10:25
入学式              10:30~10:50
写真撮影          10:50~11:00
学級指導   11:05~11:35
役員決め   11:35~11:40
下        校          11:50
3 連絡・お願い
・入学式は、児童(新入生)・職員・各家庭保護者1名のみで行います。
2~6年生・来賓は参加しません。
・濃厚接触を避けるため、時間を短縮して行います。
・新型コロナウイルス感染症対策にご配慮いただき、体調管理を宜しくお願いいたします。
・天気がよければ、外で記念写真の撮影を行います。その場合、体育館に入れなかった保護者の皆様もご一緒に参加できます。(雨天等の場合は、会場で撮影するため、参加の方1名でお願いいたします。)

4 その他
・4日は、2~6年生は8:15に登校し始業式を行い、9:40下校となります。そのため当初予定していた登校班の顔合わせ会ができません。7日朝は、それぞれの集合場所・ 集合時間に直接お集まりいただき、集団登校ができるようにお願いいたします。詳しくは、1日入学(1月23日)でお配りした「登校班名簿」でご確認ください。

ページの先頭にもどる

0317卒業証書授与式

素晴らしい好天に恵まれた中、6年生44名の卒業証書授与式が行われました。
新型コロナウイルス流行の影響で、卒業生・保護者1名・職員のみの参加でしたが、保護者が見守る中、一人一人が校長先生から卒業証書を授与され、心温まる式を挙行することができました。

校長先生からは、
「新型コロナウイルス流行の中、こうして行うことができた卒業式は、決して忘れられないものになりましたね。6年生のみなさんは、目立つところ、目立たぬところで、学校のリーダーとして活躍してきました。2月の校長講話で話した水仙の芽のごとく、まっすぐに成長していってください。そして、山本小学校を母校として卒業することを誇りに、これからも活躍していってください。」
とエールが送られました。

学級活動では、一人一人が中学校での目標を語ったり、6年間の思い出ビデオを視たりし、最後は、全職員で小学校からの旅立ちを祝福して見送りました。

 

ページの先頭にもどる

0316三学期終業式・離任式

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、3月3日より臨時休校になっていましたが、久々に全校が集まって、終業式と離任式を行いました。

できるだけ集団が密閉空間に集まらないように配慮して、式は放送で行い、各教室で校長先生のお話を聞きました。

~校長先生のお話~
(以下抜粋)
今日は、久しぶりに皆さんに会えて、放送だけれど3学期の終業式ができるようになって、本当にうれしいです。
3学期は、登校35日と短い学期でしたが、いろんなことがありました。
まとめと準備の3学期だ!と目標を立ててスタートした1月。スキー教室もありました。
最後の参観日、はりきって発表した2月。児童会の引継ぎや、卒業式の歌の練習もしました。
学校が休みになって、それぞれに過ごした3月。その中で、2月28日の「6年生を送る会」は、全校での楽しい思い出です。コロナウイルスで少し計画を変えたところもありましたが、全校のみんなで、笑って、感動して、「ありがとう」の心で一つになりました。山本小学校はいい学校だなあ、「まとめと準備の3学期」が達成できているなあ、これならいい卒業式ができそうだ、と思いました。 が、次の日、日本中の学校が休校になりました。
~中略~
明日があるのもあたりまえ。
けれど、ほんとうにそうでしょうか。
もちろん、そうであってほしい。でも、あたりまえではないんだ、ということを、今回の休校で私たちは学びました。
休校中の3月11日、9年前の東日本大震災も、そうでした。
だから、今、生きている今、ベストを尽くすのです。
自分がよく考えて、心からいいと思うことを、勇気を出して行動するのです。
悪いと思いながらも改めずあとまわしにしていることを、勇気を出して直すのです。人にやさしくするのです。それが、今日を後悔しない生き方だと思います。
皆さんは、言えないでいる「ありがとう」や、言わないでいる「ごめんなさい」、まだ言えてない「いいよ」はありませんか?
お隣の人と、ニッコリ笑顔で握手できるかな。
何事も「気づき 考え 行動する」、これは山本小学校全校で大事にしていることですが、ひとりひとり、3学期、自分の目標に照らして、後悔のない努力ができたか、ふり返ってみてください。  明日の卒業式、在校生の皆さんは出られませんが、みんなが「おめでとう」の気持ちでいます。6年生の皆さんは明日という日を堂々と迎えましょう。
そして、これからも、みんなでぐんぐん成長していきましょう。
明後日から、本当の春休みですが、まだ油断はできません。今日みんなに会えたのは、みんなが元気でいられたおかげです。これからも手洗いをしっかりして、規則正しい生活をして、元気で新学期を迎えられるようにしましょう。この機会にいい本に出会ってじっくり読むのもいいですね。今の学年の復習もできるときです。この時期を、みんなでがんばって乗り越えて、また笑顔で会いましょう。

~離任式~
続けて行った離任式では、最後の校歌(残念ながら今回は歌入りCDを流し、心の中で歌いました。)の時に、お別れする先生方に中庭に並んでもらい、南校舎、北校舎の窓、ベランダから先生方とのお別れをしました。最後の学年ごとが伝えた「ありがとうございました」「お世話になりました」は、一言ですが、とても心に響く言葉として胸に残りました。

明日は卒業式。在校生は参加できませんが、校長先生のお話にあったように、全員で心を込めて「6年生、ご卒業おめでとうございます」の気持ちを伝えます。

ページの先頭にもどる

2月5日 校長講話

~見えないところでがんばっている~

 最初に、「あいさつ」や「おそうじ」、地域で行われた「国際交流のつどい」で朗読人形劇を発表した様子などを取り上げ、学校全体が「気づき、考え、実行する」姿が高まり、心が成長していると伝えていただきました。

次に登校坂の土手に芽を出した、スイセンのつぼみのお話をしてくださいました。
校長先生は、登校坂に生えてるスイセンのつぼみを校長室前に飾ろうと思いました。しかし、抜こうと思ってもかたくて抜けなかったそうです。そこで、スイセンの地面の下の見えない部分は、どうなっているだろうと思って調べてみました。
まず、何人かにかいてもらった予想の絵をみせてくれました。
次に、実際の様子を確かめるために掘ってみたそうです。実際に掘ったスイセンと一緒に、わかりやすく画用紙で作った図で示してくれました。校長先生は地面の中に入っている部分が長いことに驚いたそうです。そして、目立たないところで、見えるところの何倍もがんばっている姿に感動したそうです。

最後に、次のようにまとめてくださいました。
「このスイセンの姿は、4月の新学期に向けて、一人一人が目標をもってがんばっている山本小学校のみんなと同じだなと思いました。どんな小さなことでも、「気づき 考え 実行する」ことで、ひとつひとつ達成でき、心が成長して、自分のまとめと準備になるのです。みんなで、1日1日を大切に、充実させていきましょう。」

ページの先頭にもどる

3学期始業式

最初に2年生と5年生の代表児童から3学期の決意が発表されました。あいさつや大なわとびの事、異学年との交流などの具体的な目標が語られ、新学期への意欲が感じられました。

校長先生からは
まず体育館の壁にかかる書「耐雪梅花潔」について触れられ、
『「寒」を過ぎれば立春です。この時期、私たちも、梅の花と同じように、寒さに負けず、しっかり体や心を鍛え、春に向かって元気に過ごしましょう。』とお話がありました。

続いて、 校庭の上の土手に生えている「ゆずりは」の特徴について触れられ、古い葉と新しい葉の関係が親子のようでもあり、代々子孫が繁栄する縁起の良い木だとして、お正月の飾りにもなることを紹介してくれました。

さらに「ゆずりは」の姿を山本小学校に重ねて、『3学期は、まとめと準備の学期。今の学年のまとめををして、次の学年に進む準備をします。「どうすればいいかな」と心を働かせ、「気づき、考え、実行する」。それが、自分の力になり、仲間の力にもなります。今の学年から次の学年へ、今の自分から次の自分へ。ゆずりはのようなやさしい思いやりのあるバトンタッチができるといいですね。』と話され、最後に『4月、それぞれ目標を持って今の学年をスタートし、今までいろんな活動を通して、皆さんのやさしい思いやりが「信頼」となって育ってきています。毎日のあいさつにも成長が現れています。毎日の小さなチャレンジの積み重ねで、大きな目標も1歩1歩達成に近づいていきます。3学期は短いですが、あわてないで、一つ一つをじっくり、ていねいに、心をこめて進めていきましょう。3学期も元気でがんばりましょう。』とまとめられました。

最後になりましたが、山本小学校ホームページでは今年も子ども達の輝く姿を中心に皆様にお伝えしてまいりますので、よろしくお願いします。

ページの先頭にもどる

二学期終業式

児童の発表では1年生から2学期を振り返っての感想が一人一人から語られました。

3年生からは各クラス代表の児童が2学期の自分の成長と3学期の抱負を発表しました。どの発表も具体的な取り組みが語られ、充実した2学期であったことを実感させられました。

校長先生からは2つの柱でお話をいただきました。

〇2学期は「信頼」を育てる学期

ひみつ基地や遊び名人で元気いっぱい活動した1年生。
運動会,JA祭で踊った学園天国、学年で力を合わせた2年生。
尻鳴りべらや十二支の始まり、人形劇を工夫して発表するたびに成長していった3年生。
水引チャレンジ大繁盛、みんなに教えてくれる姿は高学年だなあ、4年生。
太鼓がどんどんできてる、笑顔がすてきな5年生。
郡音の「ずっと…!」の響き、運動会、児童会、がんばりました、6年生。
そして、何より、11月の校長講話の後、全校の皆さんは「なかよし」について、真剣にしっかりと思いを深めてくれました。人としてのやさしい心、他人への思いやり、自分をよりよくしていこうと思う気持ちがいっぱいあります。これが、2学期育った「信頼」の証だと思います。これからも、この「信頼」を、大事に育てていきたい。3学期も、みんなでよくなっていきましょう。
〇除夜の鐘に込めた思い
なぜ除夜の鐘は108回鳴らすのでしょうか。それは、人間には、弱い心が108個あるからです。仏様の教えでは、「煩悩」といって、私たち人間の心の中に、弱い心、悪い心…たとえば、うそをついてごまかそうとする心、人のものを取ろうとする心、人を傷つける心、すぐカッカして怒る心、欲張る心、怠ける心、がまんができない心、人を憎む心、…まだまだ、それらが全部で108こもあって、それがもとで、いろんなトラブルや苦しみが生まれる。そこで、1年のおわりに、1つ1つの鐘の音とともに1つ1つの「煩悩」を捨てて、新しいきれいな心で新年を迎えたい、という願いが込められているのです。私たちも、今年1年間の自分の心をふり返って、新しい心ですがすがしい新年が迎えられるようにしたいな、と思います。

校長先生のお話にもありましたが、交通事故に遭わないよう、家族の一員として、年末年始のお手伝いや年中行事など、お家での生活をしっかりしてよいお休みにしましょう。新年1月8日、またみんなで元気に会いましょう。

このページにアクセスしてくださった全ての皆様よいお年を。

 

ページの先頭にもどる

1113校長講話

11月はなかよし月間です。今日の校長先生のお話も「なかよし」に関係するお話でした。

まず最初に今日のお話のキーワード(下の写真)を提示されました。

このキーワードにかかわって3つのお話をしてくださいました。
一つ目は、学校にあるハナノキについてです。
ハナノキは「生きた化石」ともいわれる貴重な種で、本校には立派なハナノキがあります。その紅葉した葉の写真を提示され、「葉は一枚一枚大きさも形も違うよね。それが集まってこんな美しい姿を見せてくれているんだね」とお話くださいました。

二つ目のお話として、ラグビーワールドカップで優勝した南アフリカチームを取り上げていただきました。南アフリカでは過去には人種差別があったけど、今ではみんなが一つのチームとしてまとまって素晴らしい力を発揮したことを教えてくださいました。

三つ目のお話は山本地区に住んでいて飯田養護学校に通っているお友達にかかわってでした。
そのお友達のお母さんからのお手紙を紹介してくださり、今までも交流してきていますが、これからも仲良くしていきましょうということを呼びかけてくださいました。

それぞれが個性を持っていて、その違ったものが集まって大きなひとつになることは「喜び」「楽しさ」「うれしさ」「強さ」など、いろいろな力を引き出すんですね。「一人一人の良さを大切にしながら山本小学校として大きなひとつを目指そう。」という気持ちを強くした校長講話でした。

 

ページの先頭にもどる

10/28 児童会祭り

各委員会で楽しい企画を考えてくれて、全校で楽しみました。1年生から6年生まで縦割り班で低学年と高学年の小ペアを作り各委員会のブースを回りました。ぞれぞれの委員会でどんな企画を考えたのかを紹介して、楽しかった様子をお伝えします。

代表委員会
机で迷路を作って新聞紙で見えないようにしてあります。迷路を進んでいくと、代表委員が問題を持っているので、その問題を解きながら迷路を進んでいきます。

運動委員会
平均台を渡り、縄跳びを跳んで、ボールをバスケットゴールにシュートしてクイズに答える。このタイムを競い合います。

清掃委員会
ペットボトルの障害物を避けながら雑巾がけに挑戦。その後にはゴミの分別のクイズを解きます。そのタイムを競います。

放送委員会
イントロ当てクイズと早口言葉にチャレンジしてもらい、タイムを競います。

図書委員会
机に並べられた本の表紙を見て、その本が図書館のどこにあるかを探します。制限時間内に9冊すべて見つけられるか挑戦します。

保健委員会
ウイルスのカードを使ったボーリングに挑戦し、その後はウイルスのカードがどこに隠されているかをさがすゲームを楽しみました。

給食委員会
はしを使っての豆つかみでは、1・2年生は落花生、3・4年生は大豆、5・6年生は小豆と難易度が高くなるように設定されていました。また、食品カードを使った神経衰弱もあります。

園芸委員会
ロッカーを利用した的当てに挑戦してもらい、当たった場所にある花クイズに答えるという企画です。

情報福祉委員会
ペットボトルキャップの中に混ざった異なるキャップを見つけるゲームとアルミ缶タワーに挑戦します。

ページの先頭にもどる

10/4 1年秋さがし

1年生が生活科学習で久米城山へ出かけました。
どんぐりやまつぼっくりなど、秋のものを探しながら歩いていきました。

城山では、高台から山本小学校を探したりみんなでレクリエーションをしたりして遊びました。長い時間歩いてきたはずですが、みんなで元気いっぱいに遊びました。

お弁当を食べている時に、少しだけ雨が降ってきましたが、木の下で雨をしのぐことができました。

不安定な天候でしたが、子どもたちが作ったてるてる坊主のおかげでしょうか。無事に遠足に行って帰ることができました。

 

ページの先頭にもどる

10月2日校長講話

1学期に行った「児童自己評価」の結果を子ども達に報告してくださいました。

各項目をグラフにして掲示しながらお話していただいたので、視覚的に分かりやすかったです。
どの項目もがんばっている様子がみられ、中でも「グループで友達と話し合う時間がある」は93%と高評価だったので、「これからも友達と関わりながら勉強していく態度を大切にしましょうね」と話してくださいました。逆に「自分の考えを発表することが多い」「進んで質問ができる」の項目は80%程度だったので、更にのばすことができる点であると伝えていただきました。

運動会のスローガンであった「あきらめない心」という言葉、今日本中が沸いているラグビー日本チームの活躍を紹介しながら話していただき、「よし、がんばるぞ!」という気持ちを一人一人が高める事ができました。

ページの先頭にもどる